にぼしラーメン

調理時間 60分以上
2020.10.29
塩豚なら塩をすりこんで煮込むだけなので、家でも簡単に作れます。鶏がらのだしに煮干しを加えるだけで、お店のようなラーメンスープも家で簡単に作れます。糖質をひかえたい方にぴったりのラーメンです。
栄養成分(1人分)
カロリー 565kcal
食物繊維 14.7g
たんぱく質 41.6g
塩分 5.0g
糖質 43.8g
材料(1人分)
ZENB NOODLE 1束
塩豚 40g
たまご 1個
もやし 65g
ほうれん草 40g
長ねぎ 10g
乾燥わかめ 2g
<スープ>
鶏がら出汁 400ml
煮干し 5g
おろしにんにく 小さじ1/4
しょうゆ 小さじ2
小さじ1/3
こしょう 少々
鶏油(なければごま油) 小さじ1
【塩豚(作りやすい分量)】
豚かたまり肉 350g
大さじ1
長ねぎの青い部分 適量
しょうが 1片
にんにく 1片
  1. 塩豚を作る。豚かたまり肉に塩をすり込み、ラップでぴったり包み、冷蔵庫で3時間以上寝かせる。

  2. ①の豚肉のラップを外し、水気を拭いて、鍋に入れ、しっかり肉がかぶる量の水と、ねぎの青い部分、しょうが、にんにくを加え、中火で火を入れていく。

  3. ②が沸騰したら火を一番小さな弱火にして、30分加熱したら、火を消して、そのまま冷ます。

  4. ③の湯の温度がぬるま湯程度の温度になったら豚肉を取り出し、食べやすい厚さに切る。

  5. たまごはゆで卵にして半分に切っておく。乾燥わかめは水に浸けてもどしておく。

  6. ほうれん草ともやしはゆで、ほうれん草はゆで上がったら、水にとり、水気を絞って、食べやすい大きさに切っておく。

  7. 長ねぎは薄い輪切りにしておく。

  8. スープを作る。鶏がら出汁に、頭とはらわたを取った煮干しを加えて煮立たせる。

  9. 煮干しを取り出し、他の材料を全て加えて温めておく。

  10. ヌードルは沸騰したお湯で6分間ゆで、ざるに上げて水気を切り、温めた器に入れ、スープを注ぎ、塩豚、ゆで卵、もやし、ほうれん草、わかめを盛り付ける。

このレシピをシェアする